カルトナージュとは

フランス語で「cartenage」
意味はフランス語でcarten (カルトン)=厚紙。

 

カルトンと呼ばれる厚紙を切って、組み立て、美しい布や紙を貼って装飾していくフランス生まれの伝統工芸です。素材(布、紙)や色の組み合わせを楽しみながら、インテリア小物やステイショナリーなどを制作します。

 

特に、上流階級のマダム達の間で手作り箱を作ることが流行しデザインを競うようになってから一気に広まったそうである。
以来、フランス・イタリアを中心に親から子へ受け継がれた「伝統工芸」との事。

 

日本では、十数年前、パリで学んだ作家が帰国して教室を開いたことで、愛好家が育ちました。 最近ではカルチャーセンターなどでも開講され、学ぶ機会が増えています。

 

フランスの美しい工芸は、日本でも人気の習い事となりました。

 

全国のカルトナージュ教室検索


 


 ==体験レッスン==

 

お好きな生地やリボンで、カードケースをお作りいただけます。カルトナージュが初めての方やお教室の雰囲気を知りたい方におすすめです。

 

【レッスン料】 3000円(材料費込)
【所要時間】 約2時間

 

持ち物 筆記用具・カードケースが入れられる紙袋

 

詳細はこちら⇒☆☆☆


 
 


 ==プロフェッショナルコース==

 

楽しみながら資格取得を目指す方におすすめのコースです。
所定の18単位を受講し、資格合格後には日本カルトナージュサロン協会の認定校として協会バックアップのもと活動することができます。

 

 レッスン単位

18単位(初級5単位・中級6単位・上級7単位)
(中級コース受講資格:JCSAプロフェッショナルコース初級ディプロマ取得者)
(上級コース受講資格:JCSAプロフェッショナルコース中級ディプロマ取得者)

 レッスン日時 レッスンスケジュールをご確認いただきご予約ください
 持ち物

ハサミ・カッター・ボンド・ボンド受け皿・刷毛・ヘラ・定規・筆記用具
(作品によってコンパスが必要です)紙袋

 レッスン費用 レッスン代は1時間2000円となります。

 お支払方法
(入会金+材料費)

レッスン代については1レッスンごとの都度払いとなります。
入会金と材料品のお支払方法は以下の3種類から選択して頂けます。

 

@一括払い
入会金5000円・材料費13万5905円
合計14万905円

 

A級別払い(分割手数料が含まれます)
初級・中級・上級とそれぞれの初回レッスン時に、
それぞれの級の材料費を一括払いとする方法です。
(途中でお支払方法の変更はできかねます)
初級一括払い 3万8095円+入会金5000円=4万3095円
中級一括払い 4万7619円
上級一括払い 5万7143円

 

B分割払い(分割手数料が含まれます)
1作品ごとに、レッスン時にお支払い頂くかたちにとなります。
初級の初回レッスン時に入会金5000円が別途かかります。
初級 1作品8095円×5単位
中級 1作品8571円×6単位
上級 1作品9048円×7単位

 

※全てのお支払方法において、別途消費税がかかります。

 ディプロマ代

初級1万円・中級2万円・上級2万円
初級と中級は単位取得後に、申請すると発行されます。
上級のみ試験があり、合格後の発行となります。

 バックアップシステム

日本カルトナージュサロン協会会員として登録することができ、
教室開校するにあたり、協会認定資格取得コースをご自身の教室で開校することができます。

 

 

初級作品

1

リボントレイ

長方形のリボントレイ。縁の部分は曲線にカットします。
1枚の布がカルトンの配置とリボンの効果で立体的なトレイに♪

2

クリップボード

2ミリカルトンの曲線カットを行います。目打ちの穴あけやクリップの取り付け方を学びます。ミニタッセル付きです♪

3

フォトフレームの壁掛け

2連につながっているフォトフレームは立体リボン(1重)の作成方法や、2連部分のつなげ方を学びます。

4

ティッシュボックス

初級でも作れる立体的な箱を作成します。ブレードを使用してエレガントなティッシュボックスに仕上げます。

5

ペルメル

曲線のラインで描いた縁取りラインのポイントにミニタッセルを左右に使用し、蝶をモチーフにした金具でリボンを留めます。
中級作品

1

小物入れ

コの字型に外側部分を作ることで、独立した蓋を作らずに箱を作ります。四隅には角用金具をつけ、立体リボン(2重)を作ります。

2

ブック型フォトフレーム

開くと2面に写真を入れられるフォトブック。閉じた状態と開いた状態で違った表情が楽しめます♪ミニタッセルがポイントです。

3

ブックスタンド

ピアノの楽譜がぴったり入るサイズのブックスタンド。2種類の布&2種類のブレードをつけ、正面にシェルの金具をつけます。

4

ペンスタンド

ペンスタンドとレターラックはセットで飾れるように、デザインしました。リボンの金具とゴールドの底脚がポイントです。

5

レターラック

仕切りを入れて中に入れるものを整理しやすくデザインしています。ペンスタンドと同様のリボンの金具がポイントです。

6

バスケット

いろいろな用途で使えるバスケットタイプの作品です。持ち手がついているので、移動させるのにも便利です。
上級作品

1

ダストボックス

六角形のダストボックスです。上部には花のイメージで曲線を取り入れました。ポイントのタッセルが豪華な雰囲気に。

2

マガジンラック

雑誌類をオブジェ的に飾れるマガジンラック。女性らしい曲線のラインを活かしたラックです。

3

リモコンスタンド

リモコン類をまとめて入れられるように仕切りをいくつもつけています。小さ目のベルベットリボンがポイントです☆

4

サークル2段ボックス

2種類の布地を使い、ブレードをポイントにしています。1段目を作成し、2段目はホームワークにいたします。
2段のボックスの完成を確認して、単位を認定いたします。

5

スクエア3段ボックス

2種類の布地を使い、太めのリボンをポイントに持ってきます。1段目を作成し、2段目と3段目はホームワークにいたします。
3段のボックスの完成を確認して、単位を認定いたします。

6

トレイスタンド

ベルベット生地を使用し、花をイメージした飾りにゴールドの鋲をさし、大きめのタッセルを吊り下げたトレイスタンド。木の組み方・ネジの通し、鋲のとめ方を学べます。

7

スツール

茶箱を利用したスツール。周りに布をつけていきます。中綿の使い方がポイント。蓋がついているので、中に収納スペースあり。ポイントにスカート&ブレードを取り付けます。


 

 
Home プリザーブドフラワー カルトナージュ レッスン日程 Gallery